鈴と猫の夢
   月が照らす所、鈴の音が響き、猫が夢を見る…
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ゆめおりかすみ

Author:ゆめおりかすみ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 三途の川の向こうはお花畑なんかじゃなかった…
昨日、早朝…
半分寝てるわたしは、この寝苦しさはなんだろう…?と思いながら、お布団の中でぐだぐだもんどりうってた…と思う…
しばらくそんなことしてから、どれくらい経ったかな…

「い、痛いよぅ~~~」

意識と一緒に、おなかの辺りの激痛をはっきり認識してしまったのデス…

痛い…まぢこれシャレなんないかも…
ベッドの上で転げ回って泣くわたし…

うう…はるちゃん転生させてあげられなくてごめんね…みんないきなりいなくなってごめんよ…

あまりの激痛に三途の川が見えた気がして思わずそんな事考えちゃった…縁起でもないけど、本気で覚悟するくらい弱気になるほど痛かったんだよぅっ!!

でも、しばらくしたらちょっとだけ落ち着いたので、強大な痛み魔王へのささやかな抵抗として、今のうちにもっかい寝てしまう事を計画。
う~、こんなに忙しい時に仕事休めるかなぁ…とも思ったけれども、こんな調子じゃ行っても仕事にならにゃい…

なわけで、しばらく寝てから、会社の欠勤する旨の連絡を入れて、久々に病院に行ってきたぁ。
しばらく経絡秘孔のいくつかを付きまくってた先生が言うには、胃の中が荒れてるんだろう…って事らしい…
どせなら若くてメガネのセンセが良かった…とりあえず即ヤバいことはないらし~

とはいえ、痛い事には変わりないので、ひたすらおとなしく寝てたよ…ちょうどメンテだったしね(?)

なわけで、しばらくらぐなはおやすみ気味かもしれませぬ。
とりあえず入院とか手術とかにならなくて可愛い看護婦さんに看護してもらえなくて残念よかった…健康って大事だねっ

スポンサーサイト
かすみんの日常 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/08/02(水) 20:32)

copyright © 2005 鈴と猫の夢 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。